■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる

■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる


■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる
"もし貴方が新たな風俗を開拓しようと考えているのでしたら、まずは風俗の口コミ情報を確認しましょう。
口コミサイトに書き込まれている情報はリアルな感想を見ることが出来るで大変便利です。
プレイ後にあなたが「また指名するね」などと言ってあげることで、女の子もきっと喜んでくれることでしょう。
このことから最後はお互い気持ちの良い別れをするための努力を男性がしてあげるべきなのです。

デリヘル嬢の中には仕事に集中し過ぎてしまい、ついつい忘れ物をしてしまうことがあります。
女の子が退室をする時には「何も忘れ物無い?」などと一言声をかけてあげるようにしましょう。デリヘルでのプレイが終了したら、いつまでもウダウダしていてはいけません。
プレイ後は女の子とのプレイの余韻をとにかく楽しみ、軽くイチャイチャしながら最後の別れを迎えるようにしましょう。"



■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がるブログ:10月02日

人前に出て、何かをする。
出来ることを、披露する。
自分のことを、評価する。

今となれば当たり前のことなのに、
ミーは、いちいち心の中で引っかかります。

外から見ればそんな風に感じないかもしれないけれど、
ミーの心の中は、常に葛藤の嵐であり、
それを越えての行動なので、
見えているよりも負荷がかかっていることが多いんですよね。

ミーの中に流れている、
父の血とママの血は、
ミーと言う一人の人間、女性を形作り、
ミーもまた流れを繋いでいく…

ミー…という存在が自分がどう思おうと、
周りには少なからぬ影響がある…

だけど、自分を感じ、表現しようとしたときに、
未だに足枷になっているのが
「女の子だから…」と言う「呪文」なんです。

しかし、ミーが男の子だったら
きっと「男の子なんだから」になり変わっていたのだろうな。
いずれにしろ、同じなのかもしれないのですが…

しかし、我が家の二人の男の子はミーから生まれ、
一緒にいるのが長いので、ミーの影響が色濃いはずなんですが、
これがまた…

ミーは自分自身の経験から、
「男の子だから」と言ったことは
まずないと思うんですが…

男だから、女だから、
…ということはあまり意識しておらず、
一つの個性くらいに思ってきたし、今もそのはずです。

しかし、しかし!
我が家の男の子達と来たら、
世に聞くオトコ達の言動をするのです。

まず、返事をしない。
顔を向けるだけとか、頷くだけとか…
全く何を考えているのかさっぱりわからない!

で「返事をしなさい」と言うと
逆ギレされることも…

言わなければ解らないことって
ミーはたくさんあると思うんですけどねぇ~

世の男性の皆様、
どうお考えになられますか?

■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる

■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる

★メニュー

■風俗情報:知ってますか?人気の風俗エステ
■風俗情報:超刺激的な風俗で楽しんじゃおう
■風俗情報:お尻を責められる快感は最高
■風俗情報:一度も風俗を利用したことの無い方へ
■風俗情報:貴方の性癖解消にオススメの風俗
■風俗情報:思い切り擬似恋愛を楽しもう
■風俗情報:あなたの優しさが次に繋がる
■風俗情報:几帳面なデリヘル業者を選ぶ
■風俗情報:予約の場合は当日に再度チェック
■風俗情報:風俗業者のホームページを確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)風俗向上委員会公式サイト